お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 妙圀寺 (石川県七尾市) 山の寺寺院群第14番

<<   作成日時 : 2013/11/29 09:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

妙圀寺の本尊は二尊形式で、一尊は日蓮宗定番の十界曼陀羅と、もう一つは
日蓮聖人大菩薩像別名<開運様>である。
開運様は、熱心にお参りすると運が開けると信仰を集め、春と秋に例祭が
行われている。
妙圀寺は1490年に古城町で開創され、1615年現在地に移っている。

(1)寺名:妙圀寺(みょうこくじ) (2)住所:石川県七尾市小島町リ166甲
(3)山号:法住山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開山:日調 (6)開創:1490年 (7)本尊:十界曼陀羅、日蓮聖人像

画像
                       山門

画像
                       境内

画像
                       本堂

画像
                   山の寺寺院群案内図

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

妙圀寺 (石川県七尾市) 山の寺寺院群第14番 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる