お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 積善寺 (京都府亀岡市) 桜石

<<   作成日時 : 2013/11/15 09:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

積善寺の境内に鎮守社として祀られている桜天満宮の場所には、
断面が桜模様を浮き彫りにした岩石(菫青石)があり、菅原道真の桜にちなみ
桜石と名付けられたといわれている。
湯の花温泉などこの一帯で桜石は見られるらしいが、私は見られ
なかった。
<薭田野の菫青石仮晶>は国の天然記念物となっている。
全国的にも非常に珍しい鉱物なので是非見てみたいものだ。

積善寺の開創は不詳であるが、1190年に住職が天満宮を移して
いる。
紅葉の見所となっている。

(1)寺名:積善寺(しゃくぜんじ) 
(2)住所:京都府亀岡市薭田野町柿花中道54
(3)山号:東路山 (4)宗派:浄土宗西山禅林寺派
(5)開創:不詳 (6)中興:無極 12世紀後半 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)薭田野の菫青石仮晶(桜石):国指定天然記念物

<2013年の紅葉>参照

画像
                       参道

画像
                       山門

画像
                       本堂

画像
                      桜天満宮

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

積善寺 (京都府亀岡市) 桜石 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる