お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 千手院 (京都府綾部市) 石楠花

<<   作成日時 : 2013/10/22 09:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

地元では花の寺と呼ばれる千手院の境内には、四季折々の花木が
植生され、綾部市街地を見下ろす眺望と共に憩いの場として親しまれて
いる。
特に、石楠花の見頃は欠かせないそうだ。

千手院は奈良時代の開創と伝えられる古刹であり、中丹地域でも
最も知られた鎮守社の<四ツ尾稲荷大明神大祭>は綾部の
風物詩となっている。

(1)寺名:千手院(せんじゅいん) (2)住所:京都府綾部市神宮寺町蟹田9
(3)山号:霊応山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:行基 (6)開創:710年 (7)本尊:薬師如来

画像


画像


画像
                       外観

画像
                       山門

画像
                       参道

画像


画像
                       本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

千手院 (京都府綾部市) 石楠花 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる