お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 延命寺 (愛知県南知多町) 

<<   作成日時 : 2013/10/17 09:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

延命寺に伝わる洛中洛外図屏風は江戸時代初期の作品と考えられて
いるが、その由来は大坂夏の陣に遡ると伝えられている。
夏の陣で海上に脱出した軍船から見つかったものといわれ、延命寺に
寄進されている。
数年に一度公開されるらしい。

延命寺界隈は建てこんでいて、道路も狭いがお寺の駐車場は整備されて
いる。

(1)寺名:延命寺(えんめいじ) (2)住所:愛知県南知多町師崎的場83
(3)山号:亀翁山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:笑山慧閣 (6)開創:1558年 (7)本尊:地蔵菩薩
(8)その他
1)洛中洛外図屏風:町指定文化財 江戸時代初期
2)寛政村絵図:町指定文化財 1792年

画像
                       全景

画像
                      鐘楼門

画像
                       本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

延命寺 (愛知県南知多町)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる