お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 頼光寺 (兵庫県川西市) 

<<   作成日時 : 2013/09/30 10:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

清和天皇の皇子を祖とする清和源氏は、現在の川西市多田を拠点にした
平安武士であるが、清和源氏2代・源満仲の夫人・法如尼の発願により、
3代源頼光の子が開山となって開創されたと伝えられるのが頼光寺である。
寺名は源頼光から来ており、頼光像を祀る香華寺である。

明治時代の神仏分離により衰退したが、現在はアジサイが境内一杯に
植生され、あじさい寺と呼ばれている。
車でのアクセスは解り難く、裏山の墓地の上にある駐車場が目印となる。

(1)寺名:頼光寺(らいこうじ) (2)住所:兵庫県川西市東畦野2−17−2
(3)山号:祥雲山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:永寿 (6)開創:999〜1004年 (7)本尊:地蔵菩薩

画像
                       遠景
                   <墓地の下に本堂>

画像
                       参道

画像
                       境内

画像
                       本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

頼光寺 (兵庫県川西市)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる