お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 神護寺 (愛知県南知多町) 師崎観音

<<   作成日時 : 2013/09/24 09:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

師崎観音と呼ばれて、師崎の人々の信仰を集めている神護寺の本尊は、
お経を手に持つ持経観音で秘仏である。
観音菩薩には三十三観音と呼ばれる観音群があり、その中の一つが
持経観音である。
形態上での分類は聖観音の一種である。

神護寺は、奈良時代に白山信仰の開祖・泰澄大師が開創したと伝えられている。
江戸時代以前のことは不詳であるが、室町時代に再興されたと
いわれている。
南知多三十三観音霊場第13番である。

(1)寺名:神護寺(じんごじ) (2)住所:愛知県南知多町師崎鳥西27
(3)山号:白翁山 (4)宗派:天台宗
(5)開基:泰澄大師 (6)開創:奈良時代 (7)本尊:持経観音

画像
                       山門

画像
                      観音像

画像
                      魚霊観音

画像
                       本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

神護寺 (愛知県南知多町) 師崎観音 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる