お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 深行寺 (三重県桑名市長島町) 長島六坊

<<   作成日時 : 2013/08/03 11:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1492年頃、蓮如上人の六男・蓮淳が長島に願證寺を開創し、ここを拠点
として真宗の勢力を築き、一大勢力となった。
1570年に始まる織田信長の長島攻め(長島一向一揆)が1574年に終わる
と、真宗の一部僧は俗名を名乗って、北陸などの真宗寺院に身を潜めた。
信長が亡くなり、江戸時代になるとそれらの僧が長島に戻り、お寺を開創
している。それらの6ヶ寺を後に長島六坊と呼んでいる。
長島六坊とは、
 深行寺、源盛寺、光栄寺、善明寺、中島寺、安養寺

深行寺は願證寺の近くにあり、若い住職が懸命にお寺の整備に励んでいる。

(1)寺名:深行寺(じんぎょうじ) (2)住所:三重県桑名市長島町殿名891
(3)山号:佐々木山 (4)宗派:真宗大谷派
(5)開基:平野智忍 (6)開創:1626年 (7)本尊:阿弥陀如来

画像
                        全景

画像
                       長屋門

画像
                        境内

画像
                      親鸞聖人像

画像
                        本堂

画像
                        庭園

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

深行寺 (三重県桑名市長島町) 長島六坊 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる