お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋玄寺 (大阪府寝屋川市) 十三仏板碑

<<   作成日時 : 2013/08/17 09:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

十三仏板碑は14世紀頃から出現してきたと考えられているが、多くは
室町時代の建立が多い。
大阪府の十三仏板碑は40〜50基あるといわれており、多い府県と
いえよう。
特に、生駒山系には多く、奈良県も含めて50基ぐらいあるといわれている。
秋玄寺の板碑は1570年の建立で、大きさでは最大の部類に入るだろう。

秋玄寺は1582年に一印秋玄によって開創されたと伝えられている。

(1)寺名:秋玄寺(しゅうげんじ) (2)住所:大阪府寝屋川市高宮2−8−18
(3)山号:一印山 (4)宗派:浄土宗
(5)開山:一印秋玄 (6)開創:1582年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)十三仏板碑:市指定文化財 1570年 高さ114cm

画像
                        参道

画像
                      十三仏板碑

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

秋玄寺 (大阪府寝屋川市) 十三仏板碑 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる