お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 大念寺 (大阪府寝屋川市) 十三仏板碑

<<   作成日時 : 2013/06/02 09:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

生駒山系界隈には十三仏板碑が多く残っているが、枚方・寝屋川近辺では
寝屋川に数例見られる。
大念寺の板碑は1609年と1611年の2基で、比較的に新しい。
多くの十三仏碑は室町〜江戸初期の造立であるが、関西の板碑は浮彫仏の
ものが多く、関東の種子彫板碑とは対照的である。

大念寺は鎌倉時代末期の1314年に開創されたと伝えられている。
住宅街の中にこじんまりと建つ。

(1)寺名:大念寺(だいねんじ) (2)住所:大阪府寝屋川市堀溝2−9−4
(3)山号:一心山 (4)宗派:融通念仏宗
(5)開山:願阿上人 (6)開創:1314年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)十三仏板碑2基:市指定文化財 1609年と1611年
2)梵鐘:市指定文化財 1670年

画像
                      鐘楼と山門

画像
                      十三仏板碑
                 <左が1609年、右が1611年>

画像
                       役行者像

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

大念寺 (大阪府寝屋川市) 十三仏板碑 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる