お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 光瑞寺 (京都府南丹市美山町) 蓮如の滝

<<   作成日時 : 2013/05/08 10:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

美山かやぶきの里近く、由良川沿いの美山内久保の白尾山(749m)を
源流とする<蓮如の滝>は、落差が70m近くにわたって小滝が連なりながら
落ちている可愛い滝である。
水量は少なく、水の流れが無い時もある。
名前の由来は、蓮如上人が吉崎御坊から小浜を経由して摂津に向う途中に、
美山の光瑞寺に逗留した時に、この滝を愛でたことから、後に<蓮如の滝>
と呼ばれるようになったといわれている。

光瑞寺は、10世紀に真言宗のお寺として開創されたと伝えられ、1475年
蓮如上人が吉崎御坊へ向う途中に逗留し、浄土真宗を布教したといわれて
いる。住職は浄土真宗に改宗している。

境内の広葉杉はどこまでも伸びていきそうな勢いを持っている。

(1)寺名:光瑞寺(こうずいじ) (2)住所:京都府南丹市美山町内久保段37
(3)山号:滝見山 (4)宗派:真宗大谷派
(5)開創:10世紀 (6)中興:了照 1475年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)阿弥陀如来立像:市指定文化財 鎌倉時代

画像
                       蓮如の滝

画像
                       蓮如の滝

画像
                        全景

画像
                      蓮如上人像

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

光瑞寺 (京都府南丹市美山町) 蓮如の滝 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる