お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 行順寺 (三重県いなべ市) 蓮如上人ゆかりの寺

<<   作成日時 : 2013/05/02 11:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本願寺第8世・蓮如上人が1449年父・存如とともに北国へ布教の際に
4日間行順寺に逗留し、虎尾の名号を残している。
その後、行順寺は北勢地域の浄土真宗拠点として活動している。

行順寺は、827年真言宗のお寺として開創されたが、その後兵火により
一道場のみとなった。
1448年刑部坊とその弟子・正玄坊が蓮如上人に帰依して浄土真宗に
改めている。

真宗寺院の典型的な伽藍で、その偉容は山里に異彩を放つ。

(1)寺名:行順寺(ぎょうじゅんじ) 
(2)住所:三重県いなべ市北勢町南中津原754
(3)山号:蓮華山 (4)宗派:真宗大谷派
(5)開創:827年 (6)中興:刑部坊、正玄坊 1448年 (7)本尊:阿弥陀如来

画像
                        山門

画像
                       太鼓楼

画像
                      蓮如上人像

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

行順寺 (三重県いなべ市) 蓮如上人ゆかりの寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる