お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 常高寺 (福井県小浜市) 小浜藩主・京極高次の正室・初の菩提寺

<<   作成日時 : 2013/05/01 09:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2011年のNHK大河ドラマ<江〜姫たちの戦国>で有名になった
浅井長政の次女・初が小浜藩主京極高次の正室である。
初は、1609年高次が亡くなると剃髪して常高院と号した。
1630年常高院の発願により常高寺は開創され、1633年江戸で常高院が
亡くなると常高寺に葬られ、その後常高院の菩提寺となっている。
常高院は常高寺を生涯支援し、京極家もその後大いに支援している。
明治時代以降は衰退し、1923年には火災に遭い、やっと1990年に再建に
着手している。

後瀬山麓に広大な敷地をかっては占めていたが、現在はJR小浜線によって
分断され総門と山門の間は別地となっている。
常高院の墓所は山腹にあり、小浜湾が一望できる。

(1)寺名:常高寺(じょうこうじ) (2)住所:福井県小浜市小浜浅間1
(3)山号:凌霄山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開山:槐堂周虎 (6)開基:常高院 (7)開創:1630年 (8)本尊:聖観音
(9)その他
1)京極高次夫人像(画):県指定文化財 江戸時代初期
2)壁画床、障壁画:市指定文化財 江戸時代中期
3)常高院自筆消息:市指定文化財 江戸時代初期
4)常高院墓所:市指定史跡

画像
                        総門

画像
                      石段と山門

画像
                      線路と山門

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                        庭園

画像
                      常高院墓所

画像
                       小浜湾



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

常高寺 (福井県小浜市) 小浜藩主・京極高次の正室・初の菩提寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる