お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 大光寺 (福井県小浜市) 大塩城主・大塩氏の菩提寺

<<   作成日時 : 2013/03/19 10:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

小浜市口田縄にある大光寺は、1469年若狭武田氏の重臣・大塩吉信が
大光寺山に大塩城を築城した際、麓に菩提寺として1469年大光寺を
開創したのが始まりと伝えられている。
大塩城は1562年頃廃城になるが、大光寺は大いに栄えたといわれている。
その後、大塩氏は織田信長にも仕えている。

現在は、山里にひっそりと建つ禅寺で往時の隆盛は想像に難い。

(1)寺名:大光寺(だいこうじ) (2)住所:福井県小浜市口田縄32−3
(3)山号:日輪山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:竹翁明三 (6)開基:大塩吉信
(7)開創:1469年 (8)本尊:釈迦牟尼
(9)その他
1)参考
  大塩城跡:市指定史跡

画像
                        全景

画像
                        境内

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

大光寺 (福井県小浜市) 大塩城主・大塩氏の菩提寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる