お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 東福寺 (兵庫県加東市) 山中の古刹

<<   作成日時 : 2013/03/13 09:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

加東市松沢集落の小高い山中にある東福寺は、インドから飛来したと
伝承される法道仙人が600年代中頃に開創したお寺の奥の院が
始まりと伝えられている。
毎年12月第1日曜日に農作物の豊穣を祈って行われる火渡り行事で
知られ、紅葉の見所にもなっている。
山門に到る参道は趣のある風景である。

(1)寺名:東福寺(とうふくじ) (2)住所:兵庫県加東市松沢720
(3)山号:大深山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開山:法道仙人 (6)開創:600年代中頃 (7)本尊:十一面観音
(8)その他
1)本尊・十一面観音立像:市指定文化財 藤原時代 像高114cm

画像
                        参道

画像
                        全景

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                        池

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

東福寺 (兵庫県加東市) 山中の古刹 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる