お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 瑞伝寺 (福井県小浜市) 鎌倉時代初期の地蔵菩薩

<<   作成日時 : 2013/02/19 10:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

瑞伝寺の開創については不詳であるが、本尊・地蔵菩薩坐像は胎内墨書銘
から1209年仏師・幸千によって造像されたものである。
地元の地頭・清原是定が寄贈していることから、瑞伝寺を菩提寺として開創
したのではないだろうか。

本尊を下から拝顔すると穏やかな慈愛に満ちた顔立ちで、<子安地蔵>と
信仰されている由縁かもしれない。
集落でも愛される地蔵尊といえる。

(1)寺名:瑞伝寺(ずいでんじ) (2)住所:福井県小浜市高塚19−8
(3)山号:鷲峰山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:地蔵菩薩
(7)その他
1)本尊・地蔵菩薩坐像:県指定文化財 1209年 像高86cm

画像
                        山門

画像
                        本尊

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

瑞伝寺 (福井県小浜市) 鎌倉時代初期の地蔵菩薩 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる