お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 正覚寺 (和歌山県岩出市) ムクの木

<<   作成日時 : 2013/01/07 09:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

本堂前に広がる墓地の最奥に、主幹の中ほどから上が欠損している
ムクの木が深緑の姿を見せている。
樹齢は不詳であるが、緑の深さは保たれている。
正覚寺は900年程前に開創されたと伝えられる真言宗のお寺である。

(1)寺名:正覚寺(しょうかくじ) (2)住所:和歌山県岩出市高塚330
(3)山号:清浄山 (4)宗派:新義真言宗
(5)開創:1100年頃 (6)本尊:
(7)その他
1)多宝小塔:県指定文化財 江戸時代
2)ムクの木:県指定天然記念物

画像
                       ムクの木

画像
                       ムクの木

画像
                        本堂

画像
                       不動堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

正覚寺 (和歌山県岩出市) ムクの木 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる