お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 尊延寺 (大阪府枚方市) 枚方の古刹

<<   作成日時 : 2013/01/24 09:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

枚方市尊延寺と地名に残る尊延寺は、731年聖武天皇の勅願によって
開創されたと伝えられ、大伽藍を構えていたといわれている。
平安時代の6体の仏像が残り、鎌倉時代の大般若経が平安時代の唐櫃に
納めて残されている。
現在は、かっての境内地に小さな尊延寺と広大な大阪枚方霊苑が残され、
尊延寺には保育園が併設されており、門扉も閉じられていた。

(1)寺名:尊延寺(そんえんじ) (2)住所:大阪府枚方市尊延寺6−11−1
(3)山号:幡多山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開山:宣教 (6)開創:731年 (7)本尊:不動明王
(8)その他
1)不動明王立像:市指定文化財 12世紀 像高161cm
2)四大明王像4躯:市指定文化財 藤原時代など
3)地蔵菩薩立像:市指定文化財 10世紀 像高93cm
4)大般若経:市指定文化財 鎌倉時代
  唐櫃:市指定文化財 平安時代

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

尊延寺 (大阪府枚方市) 枚方の古刹 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる