お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 高雲寺 (大阪府茨木市) キリシタン墓碑

<<   作成日時 : 2012/12/07 10:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

茨木市最北部の下音羽集落にある高雲寺のキリシタン墓碑は、
1610年と1613年銘の2基で隠れキリシタンの存在が裏付けられる
貴重な資料である。
高槻のキリシタン大名・高山右近の影響範囲を知る上でも興味が
ある。
このキリシタン墓碑は、手水鉢の台石や靴脱ぎ石に使われていたらしい。
民家風のお寺だけに、発見に戸惑ったお寺である。

(1)寺名:高雲寺(こううんじ) (2)住所:大阪府茨木市下音羽490−1
(3)山号:円岳山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:1619年 (6)中興:俊乗 1840年 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)キリシタン墓碑:市指定文化財 1610年 馬蹄形
  キリシタン墓碑:市指定文化財 1613年 馬蹄形

画像
                        参道

画像
                     キリシタン墓碑

画像
                        境内

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

高雲寺 (大阪府茨木市) キリシタン墓碑 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる