お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 大隆寺 (岐阜県高山市) 飛騨高山藩主・金森頼直の菩提寺

<<   作成日時 : 2012/12/25 10:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

飛騨高山第4代藩主・金森頼直は明暦大火の江戸に檜千本を送った
ことで知られる藩主であるが、飛騨においては神社仏閣の再興に尽力
している。
1652年藩主自らの菩提寺として大隆寺を開創している。
1693年以降は飛騨高山は天領となり、金森氏は出羽上山藩主に
転封となり、大隆寺も衰退していく。
1778年曹洞宗のお寺として再興されている。

城山公園の山腹に位置し、閑寂な佇まいを見せている。

(1)寺名:大隆寺(だいりゅうじ) (2)住所:岐阜県高山市春日町228
(3)山号:妙高山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:禅海宗俊 (6)開基:金森頼直 (7)開創:1652年
(8)中興:大而宗龍 1778年 (9)本尊:釈迦牟尼
(10)その他
1)鰐口:県指定文化財 1289年
2)弁天堂:市指定文化財 1801年

画像
                        参道

画像
                       庚申塔

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                       観音堂

画像
                       弁天堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

大隆寺 (岐阜県高山市) 飛騨高山藩主・金森頼直の菩提寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる