お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥山寺 (兵庫県加西市) 多宝塔

<<   作成日時 : 2012/12/23 13:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

北播磨の紅葉名所といわれている奥山寺を訪れたのは、紅葉落葉の時で
名残の紅葉を楽しませてもらった。
また深緑の奥山寺も訪れているので、その対比が面白い。
百数十段の石段を登った境内に本堂と多宝塔が建ち、古刹の佇まいを
見せている。
石段から振り返って参道を見る風景もこれまたよし。
このお寺はお気に入りのお寺である。

(1)寺名:奥山寺(おくさんじ) (2)住所:兵庫県加西市国正町15
(3)山号:青嶺山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開山:法道仙人 (6)開創:651年 (7)本尊:千手観音
(8)その他
1)多宝塔:県指定文化財 1709年
2)仁王門:市指定文化財 1700年代中頃

仁王門から参道を経て、本堂・多宝塔まで晩秋と深緑の風景を歩く

画像
                       仁王門

画像
                       仁王門

画像
                        参道

画像
                        参道

画像
                     仁王門を振り返る

画像
                        石段

画像
                        石段

画像
                     石段から振り返る

画像
                     石段から振り返る

画像
                        本堂

画像
                       多宝塔

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

奥山寺 (兵庫県加西市) 多宝塔 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる