お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 善導寺 (愛知県東浦町) 家康生母・於大の方ゆかりの寺

<<   作成日時 : 2012/12/03 09:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

徳川家康の生母・於大の方は、岡崎城主・松平広忠の正室として
1543年家康を出産しているが、1544年離縁され生まれ故郷の東浦緒川に
戻り、1547年久松俊勝と再婚したが、家康とは音信を絶やさなかった。
後に、家康は母として於大の方を迎えている。
於大の方は善導寺に度々参拝し、自らの菩提所に定めたといわれている。
於大の方の菩提寺は東京・伝通院が主であるが、あちこちに存在する。

山門から本堂へ続く石段の参道は、於大の方ゆかりの寺としての風景
を醸している。

(1)寺名:伝導寺(でんどうじ) (2)住所:愛知県東浦町緒川屋敷二区38
(3)山号:海鐘山 (4)宗派:浄土宗
(5)開山:音誉聖観 (6)開創:1443年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)異国降伏祈願施行状:県指定文化財 1300年

画像
                        山門

画像
                        参道

画像
                       阿育王塔

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

善導寺 (愛知県東浦町) 家康生母・於大の方ゆかりの寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる