お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 巌松院 (京都府宇治田原町) 聖徳太子開創と伝わる山寺

<<   作成日時 : 2012/11/23 09:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

宇治茶の産地・宇治田原町の山腹に建つ巌松院は聖徳太子の
開創と伝えられているが、詳細は不詳である。
1636年京都の喜誉理慶尼が廃れていた巌松院を再興し、東福門院
も深く信仰を傾けたと言われている。

樹木に覆われた巌松院は信仰に支えられた山寺であるが、静寂の
境内に到る途中には見事な清水家のカヤの木を仰ぐ。
若い住職夫妻の心に触れる接遇にはお寺の寺格を感じる。

(1)寺名:巌松院(がんしょういん) 
(2)住所:京都府宇治田原町岩山谷山口30
(3)山号:東陽山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:聖徳太子 (6)中興開基:喜誉理慶尼 1636年
(7)本尊:釈迦如来
(8)その他
1)千手観音立像:府指定文化財 鎌倉時代中期 康覧作
2)参考
  清水家のカヤの木:町指定天然記念物 推定樹齢400年

画像
                     清水家のカヤの木

画像
                      宇治田原集落

画像
                       参道入口

画像
                        参道

画像
                        境内

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

巌松院 (京都府宇治田原町) 聖徳太子開創と伝わる山寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる