お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 法性寺 (大阪府豊能町) 石造物

<<   作成日時 : 2012/10/10 09:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

法性寺境内に安置されている鎌倉時代の石造物は、
<1>石槽(石風呂)は同地区の旧走湯天王社の石風呂といわれ、
    その後法性寺に移された。
    大阪府では9例あるが、この石風呂は保存状態も良く貴重な文化財
    となっている。宗教的な儀礼に使用されていたものと考えられている。
<2>地蔵石仏は1314年の銘があり、町でも最古の部類に属する。
    元は裏山山頂に祀られていたと伝えられている。

法性寺は山肌を削り取った斜面にあり、お寺への参道が印象に残る。

(1)寺名:法性寺(ほっしょうじ) (2)住所:大阪府豊能町切畑506
(3)山号:清岳山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開創:1641年 (6)本尊:十界曼荼羅
(7)その他
1)石槽(石風呂):府指定文化財 鎌倉時代
2)地蔵石仏:町指定文化財 1314年 像高69cm

画像
                        遠景

画像
                        参道

画像
                        境内

画像
                       石風呂

画像
                       地蔵石仏

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

法性寺 (大阪府豊能町) 石造物 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる