お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 霊巌院 (奈良県奈良市) 弥陀三尊石仏

<<   作成日時 : 2012/07/07 09:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

霊巌院本堂前の無縁塚の正面に安置された石仏龕阿弥陀三尊像には
1430年の銘があり、興福寺の塔頭・仏地院の名前が刻まれ、霊巌院開創前
の石仏である。この類の石仏では貴重な資料となっている。

霊巌院は、1629年に知恩院住職になった霊巌雄誉によって1593年に
開創されている。
霊巌上人は徳川将軍の帰依を受けている。
街中の開化天皇陵南に位置し、街の喧騒がほとんどない環境にある。
本堂前の梅が見事である。

(1)寺名:霊巌院(れいがんいん) (2)住所:奈良県奈良市林小路町36
(3)山号:永亀山 (4)宗派:浄土宗
(5)開山:霊巌雄誉 (6)開創:1593年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)阿弥陀三尊石仏:1430年

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                        梅

画像
                     阿弥陀三尊石仏

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

霊巌院 (奈良県奈良市) 弥陀三尊石仏 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる