お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 浄土寺 (滋賀県大津市大石) 大石内蔵助良雄の祖先の菩提寺

<<   作成日時 : 2012/06/23 10:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

室町時代、大石内蔵助良雄の先祖は大津市大石の地で豪族として大石を
名乗っていたが、応仁の乱で没落したが、大石良雄の五代祖・大石良信の時
復活し、四代祖・大石良勝が浅野家に仕え家老となり、浅野家が赤穂藩主と
なると、大石良勝は筆頭家老となり、大石内蔵助良雄も筆頭家老となっている。
五代祖・大石良信の菩提寺・十禅寺の跡地に1616年再興されたのが浄土寺
であり、良信などの供養塔が建てられている。

(1)寺名:浄土寺(じょうどじ) (2)住所:滋賀県大津市大石東1−10−6
(3)山号:明見山 (4)宗派:浄土宗
(5)開山:正誉了故 (6)開創:1616年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)12月14日に近い日曜日に大石内蔵助行列が行われる

画像
                       瀬田川
                  <大津市大石を流れる>

画像
                        全景

画像
                        標石

画像
                     大石氏先祖の墓

<陶芸空間>
          コーヒーカップ
(1)素地粘土:信楽水ひ粘土
(2)釉薬:織部釉浸し掛け 白萩釉霧吹き

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

浄土寺 (滋賀県大津市大石) 大石内蔵助良雄の祖先の菩提寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる