お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 浄教寺 (奈良県奈良市) ソテツ

<<   作成日時 : 2012/06/21 09:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

奈良市の中心街・三条通に面して建つ浄教寺のソテツは、
樹齢250年以上と推定され、高さ6m弱・幹周り6.5mとこの近辺では
巨樹の部類に入るだろう。
また、シダレ桜も見事な樹勢を示している。

浄教寺は、1244年に河内で開創され、1530年大和郡山に移り、
1603年に現在地に移ってきたと伝えられている。
三条通に面しているだけに、境内も整備が行き届いている。

(1)寺名:浄教寺(じょうきょうじ) (2)住所:奈良県奈良市上三条町18
(3)山号:九條山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開山:行延 (6)開創:1244年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)山門:国登録文化財 江戸時代末期
  掲示板舎:国登録文化財 1933年
2)ソテツ:市指定天然記念物 推定樹齢250年以上

画像
                        山門
                 <山門の左に掲示板舎>

画像
                       ソテツ

画像
                     シダレ桜の木

画像
                        本堂

<陶芸空間>
          小鉢
(1)素地粘土:信楽水ひ粘土
(2)釉薬:そば釉浸し掛け 白萩釉霧吹き

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

浄教寺 (奈良県奈良市) ソテツ お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる