お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝善寺 (愛知県蒲郡市) 坂本観音

<<   作成日時 : 2012/06/18 09:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

蒲郡市の北部に位置し、岡崎市と境にある山腹にお堂がポツンと建つ
勝善寺は、1208年高野山の助源法師が熊野の尊像を祀ったのが始まりと
伝えられている。
本尊の千手観音は熊野の古木で彫られた紀伊国の中山寺観音・蒲郡の坂本観音・
幡豆の三ヶ根観音の一つといわれ、身代り観音として信仰がある。

勝善寺へ到る乱積みの147段石段は江戸時代の石段として残されている。
現在は余り使われず、境内へ林道が通じている。

(1)寺名:勝善寺(しょうぜんじ)<別称:坂本観音> 
(2)住所:愛知県蒲郡市坂本町深山26
(3)山号:永尾山 (4)宗派:真言宗醍醐派
(5)開山:助源法師 (6)開創:1208年 (7)本尊:千手観音
(8)その他
1)本尊・千手観音立像:市指定文化財 南北朝時代 像高91cm
2)梵鐘:重要文化財 1230年 愛知県最古
3)石段参道:市指定史跡 江戸時代 147段

画像
                       石段参道

画像
                        本堂

画像
                     市街地方面を望む

<陶芸空間>
         小皿
(1)素地粘土:信楽水ひ粘土
(2)釉薬:青織部釉 浸し掛け その上から筆で振り掛け

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

勝善寺 (愛知県蒲郡市) 坂本観音 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる