お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 久昌寺 (兵庫県神戸市垂水区) 宝篋印塔

<<   作成日時 : 2012/04/10 15:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

久昌寺の宝篋印塔は1352年時宗の僧集団によって造立されたもので、
恐らく一遍上人の供養塔として造立されたのであろう。
一遍上人は全国遊行の末に、現在の神戸市兵庫区・真光寺で亡くなっている。
宝篋印塔はほぼ完全な形で残っており兵庫県の文化財に指定されている。

久昌寺は958年に開創されたと伝えられているが詳細は不詳である。

(1)寺名:久昌寺(きゅうしょうじ) 
(2)住所:兵庫県神戸市垂水区下畑町2038
(3)山号:円通山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開創:958年 (6)本尊:聖観音
(7)その他
1)宝篋印塔:県指定文化財 1352年 高さ198cm

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                       宝篋印塔

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

久昌寺 (兵庫県神戸市垂水区) 宝篋印塔 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる