お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 光長寺 (静岡県沼津市) 法華宗四大本山

<<   作成日時 : 2012/04/07 10:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

沼津市の大クスの木が目印となる光長寺は法華宗の四大本山の一つ
である。
法華宗四大本山<京都・本能寺、千葉県・鷲山寺、兵庫県・本興寺、光長寺>
光長寺は、1276年日蓮聖人を開山として日春・日法の二人が開創している。
明治時代の火災でほとんどが焼失し、多くの文化財がなくなっているが、
山門前のクスの木は400年の命を今日に伝えている。

参道の両側に塔頭が並び、桜の季節には多くの観光客も訪れるらしい。

(1)寺名:光長寺(こうちょうじ) (2)住所:静岡県沼津市岡宮1055
(3)山号:徳永山 (4)宗派:法華宗大本山
(5)開山:日蓮聖人 (6)開基:日春、日法
(7)開創:1276年 (8)本尊:十界曼荼羅
(9)その他
1)宝物集:重要文化財 1287年 日春書写
2)法門聴聞集:県指定文化財 鎌倉時代 日法筆
3)宝蔵:国登録文化財 1926年
4)金剛力士立像:市指定文化財 1652年
5)大クスの木:推定樹齢400年

画像
                       大クス

画像
                       仁王門

画像
                       仁王像

画像
                        参道

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                        宝蔵

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

光長寺 (静岡県沼津市) 法華宗四大本山 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる