お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 専福寺 (福井県大野市) 大ケヤキ

<<   作成日時 : 2014/02/11 10:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

専福寺の大ケヤキは推定樹齢が800年以上といわれる古木でその幹周り
は12m弱におよぶ大木であるが、昭和時代の落雷で主幹が半分の8mに
なっている。
しかし、その雄大な姿は国の天然記念物に相応しい風景を造りだしている。

専福寺は、1221年近江源氏一族の佐々木高範が出家して開創したと
伝えられているが、1311年浄土真宗になり、1468年現在地に移転して
いる。大ケヤキの場所に移転したことになる。

(1)寺名:専福寺(せんぷくじ) (2)住所:福井県大野市友兼5−2
(3)山号:高旬山 (4)宗派:真宗高田派
(5)開山:顕恵(佐々木高範) (6)開創:1221年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)金森長近寄進状:市指定文化財 1575〜86年
  松平直久掟書:市指定文化財 1624年
2)ケヤキ:国指定天然記念物 推定樹齢800年以上

画像
                        全景

画像
                       鐘楼門

画像
                       長屋門

画像
                       大ケヤキ

画像
                       大ケヤキ

画像
                       大ケヤキ

画像
                       大ケヤキ

画像
                        本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

専福寺 (福井県大野市) 大ケヤキ お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる