お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 鞍馬寺 (京都市左京区) 鞍馬弘教総本山

<<   作成日時 : 2012/03/06 09:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

鞍馬寺は1947年天台宗から独立し、神秘主義・密教的・秘教的な思想を
根本とする鞍馬弘教を設立しその総本山となっている。
本尊は尊天(毘沙門天・千手観音・護法魔王尊)の三身一体の本尊である。
天台宗から独立するまでは、毘沙門天のみを本尊としていたが鞍馬弘教を
設立後は上記の本尊として、神秘的な密教本尊としている。
鞍馬山はもともと天狗の住む山として神秘性を持っており、その神秘性を
具現する尊天を本尊としたのであろう。

鞍馬寺は、唐招提寺開創の鑑真和上の弟子・鑑禎は夢見に促されて
鞍馬山に入り毘沙門天に助けられてそれを本尊として一宇を建立したのに
始まると伝えられている。

平安時代後期には毘沙門天信仰、天狗伝説、牛若丸伝説など神秘に満ちた
お寺として信仰と興味を集めた。

(1)寺名:鞍馬寺(くらまでら) (2)住所:京都市左京区鞍馬本町1074
(3)山号:鞍馬山 (4)宗派:鞍馬弘教総本山
(5)開山:鑑偵 (6)開創:770年 (7)本尊:尊天
(8)その他
1)新西国三十三ヶ所観音霊場第19番
2)国宝
  毘沙門天三尊像:藤原時代 毘沙門天像高176cm
  鞍馬寺経塚遺物:1120年頃
3)重要文化財
  兜跋毘沙門天立像:藤原時代 像高167cm
  聖観音立像:1226年 肥後定慶の作 像高177cm
  黒漆剣:平安時代
  剣:平安時代
  銅燈籠:鎌倉時代
  鞍馬寺文書:鎌倉〜南北朝時代
4)その他文化財
  毘沙門天立像:市指定文化財 鎌倉時代
  鞍馬竹伐り:市指定無形民俗文化財

山門から本堂〜裏参道を経て貴船への散策順に

画像
                       山門前

画像
                       山門前

画像
                        山門

画像
                        参道

画像
                        参道

画像
                       由岐神社

画像
                      義経供養塔

画像
                        参道

画像
                        参道

画像
                        参道

画像
                        境内

画像
                        金堂

画像
                   与謝野鉄幹・晶子歌碑

画像
                       裏参道

画像
                       裏参道

画像
                     義経背比べ石

画像
                       木の根道

画像
                       不動堂

画像
                      奥の院魔王殿

画像
                      裏参道沿い

画像
                        西門

画像
                       貴船神社

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

鞍馬寺 (京都市左京区) 鞍馬弘教総本山 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる