お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 仏性寺 (福井県大野市) 黒谷観音

<<   作成日時 : 2012/03/24 09:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

黒谷観音と呼ばれる仏性寺の本尊・十一面観音は、782年延鎮上人が
刻んだ京都・清水寺の千手観音と奈良・橘寺の如意輪観音と同木同作の
仏像と伝えられ、最初は京都黒谷の仏性坊に祀られたといわれている。
806年平城天皇の勅願により現在地に移座されて仏性寺が建立された
と伝えられている。
京都黒谷に因んで黒谷観音と呼ばれているらしい。また、地名も黒谷
である。

裏手の山から1157年銘の経筒などが発掘され、お寺の歴史を物語る
貴重な資料である。

(1)寺名:仏性寺(ぶっしょうじ) (2)住所:福井県大野市下黒谷18−52
(3)山号:国生山 (4)宗派:単立
(5)開創:806年 (6)本尊:十一面観音
(7)その他
1)本尊十一面観音坐像:市指定文化財
2)黒谷経塚跡:市指定史跡 南北朝時代

画像
                        参道

画像
                        参道

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                        絵馬

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

仏性寺 (福井県大野市) 黒谷観音 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる