お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 真光寺 (兵庫県神戸市兵庫区) 一遍上人ゆかりの寺

<<   作成日時 : 2012/03/15 09:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

時宗の開祖・一遍上人は、1239年現在の愛媛県松山市に生まれ、
10歳で出家し一時は還俗したが再度出家して浄土宗に帰依し、
その後全国を遊行し念仏を広めた。
1289年真光寺の前身である観音堂で亡くなっている。
真光寺の境内には一遍上人の御廟が整備されている。

真光寺は、平安時代初期に恵萼が唐から持ち帰った観音を祀る観音堂
を建てたことに始まると伝わっている。
1276年に一遍上人が観音堂に入り、中興開山となっている。

境内には平清盛が観音堂を訪れた時に、住職がお茶を入れた井戸が
残されていると伝承されている。

(1)寺名:真光寺(しんこうじ) 
(2)住所:兵庫県神戸市兵庫区松原通1−1−62
(3)山号:西月山 (4)宗派:時宗
(5)開山:恵萼 (6)開創:833〜850年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)遊行縁起:重要文化財 鎌倉時代
2)一遍上人廟所:県指定史跡
  五輪石塔(一遍上人墓塔):県指定文化財

画像
                        本堂

画像
                       観音堂

画像
                      一遍上人廟所

画像
                      一遍上人墓塔

画像
                     平清盛御膳水井戸

画像
                        庭園

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

真光寺 (兵庫県神戸市兵庫区) 一遍上人ゆかりの寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる