お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 乗運寺 (静岡県沼津市) 若山牧水の菩提寺

<<   作成日時 : 2012/03/12 09:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

若山牧水の歌
 <幾山河越えさり行かば寂しさのはてなむ国ぞ今日も旅行く>
 <白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒は静かに飲むべかりけり>
旅と自然を愛し、酒を愛飲した若山牧水は1920年千本松原の景観に
魅かれて沼津に住み、1928年沼津の自宅で亡くなり、乗運寺に葬られて
いる。
近くには若山牧水記念館がある。

乗運寺は、1537年増誉長円上人によって開創され、1582年には
三枚橋城主・松平康親の菩提寺に、1777年には沼津藩主・水野忠友
の菩提寺として栄えたといわれている。
1945年の戦災で焼失したが1965年には再興されている。
客殿様の本堂と前庭が調和した境内は安らぎを覚える風景となっている。

(1)寺名:乗運寺(じょううんじ) (2)住所:静岡県沼津市出口町335
(3)山号:千本山 (4)宗派:浄土宗
(5)開山:増誉長円 (6)開創:1537年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)若山牧水の墓

画像
                        山門

画像
                        境内

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                        庭園

画像
                      若山牧水墓

画像
                      増誉上人像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

乗運寺 (静岡県沼津市) 若山牧水の菩提寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる