お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 地蔵寺 (徳島県小松島市) いねむり大師

<<   作成日時 : 2011/11/28 08:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

地蔵寺は弘法大師空海によって開創されたと伝えられ、それを継いだ住職が
いねむりをしていたので四国八十八ヶ所霊場からはずされたと伝承される
<いねむり大師>などの言い伝えが残っている。
地蔵信仰と名水<宝寿水>で地元の人達に親しまれているお寺である。

本堂は1806年平島公方(室町将軍足利氏の一族の末裔)の建物の一部
を移転したもので、玄関と本堂内の上の間(書院)が県の文化財に指定され、
多宝塔は明治時代に建立されている。

(1)寺名:地蔵寺(じぞうじ) (2)住所:徳島県小松島市松島町11−26
(3)山号:国伝山 (4)宗派:真言宗大覚寺派
(5)開基:弘法大師空海 (6)本尊:地蔵菩薩
(7)その他
1)書院・玄関:県指定文化財
2)胎蔵界曼荼羅図:県指定文化財 1799年
3)多宝塔:1883年

画像
                       多宝塔

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                       宝寿水

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

地蔵寺 (徳島県小松島市) いねむり大師 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる