お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 竹林院 (徳島県徳島市) 眉山山麓の黄檗宗寺院

<<   作成日時 : 2011/11/15 12:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

眉山(290m)山麓から山腹にかけて展開する竹林院は、徳島市でも
数少ない黄檗宗系のお寺である。
1685年鉄崖和尚によって開創された黄檗宗系単立のお寺で、書院庭園や
青石が使われた本堂前の前庭などにその趣を残す。

庭園の十三重石塔は静御前の供養塔ともいわれている。
拝観できずその姿を想像するのみであった。

(1)寺名:竹林院(ちくりんいん) (2)住所:徳島県徳島市八万町中津浦221−1
(3)山号:仏日山 (4)宗派:黄檗宗系単立
(5)開山:鉄崖 (6)開創:1685年 (7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)十三重石塔:県指定文化財 高さ4.5m
2)弁顕密二教論巻上:県指定文化財
3)庭園:池泉回遊式庭園

画像
                        山門

画像
                        眉山

画像
                       山門から

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                        庭園

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

竹林院 (徳島県徳島市) 眉山山麓の黄檗宗寺院 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる