お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 長雲寺 (長野県千曲市) <重文>愛染明王坐像

<<   作成日時 : 2011/09/26 09:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

千曲市長雲寺の愛染明王像は1673年京仏師・久七の作で、年代的には
新しい仏像であるが、様式的には鎌倉時代の風を持つ秀作といわれており、
重要文化財に指定されている。
予約すれば拝観可能。
愛染明王像は全国的にも少ない部類に属する仏像といえよう。
愛染明王は<愛情・情欲を悟りの心にたかめる>仏として信仰されるようだ。
山梨県の放光寺・天弓愛染明王坐像は余りにも有名である。

(1)寺名:長雲寺(ちょううんじ) (2)住所:長野県千曲市稲荷山荒町2239
(3)山号:稲荷山 (4)宗派:真言宗智山派
(5)開山:快照大徳 (6)開創:1184〜85年
(7)中興:良言上人 1716年 (8)本尊:五大明王
(9)その他
1)愛染明王坐像:重要文化財 1673年 久七作 京都・醍醐寺伝来

画像
                        本堂

画像
                     愛染明王像説明

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

長雲寺 (長野県千曲市) <重文>愛染明王坐像 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる