お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 往生寺 (長野県長野市) 苅萱堂

<<   作成日時 : 2011/09/13 09:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

<苅萱道心と石童丸>の悲話は浄瑠璃などで取り上げられ、高野山苅萱堂
や苅萱堂往生寺、善光寺近くの西光寺などで絵解説法が行われている。
善光寺の西にある小高い山腹に佇む往生寺は、苅萱上人が高野山から
善光寺に参籠し、お告げを受けたこの地に草庵を築いたことに始まると
伝えられている。
苅萱上人はこの地で83歳の生涯を閉じている。
苅萱上人が彫ったといわれる地蔵菩薩と石童丸が彫ったと伝わる地蔵菩薩
が<親子地蔵尊>として祀られている。

童謡<夕焼け小焼け>のモデルとなったいわれるお寺でもある。

(1)寺名:往生寺(おうじょうじ)<別称:苅萱堂>
(2)住所:長野県長野市往生地1334
(3)山号:安楽山 (4)宗派:浄土宗
(5)開山:苅萱上人 (6)開創:1100年代後半 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)小林一茶句碑:かるかや堂 はなの世ハ仏の身さへおや子哉
2)夕焼け小焼け歌碑

画像
                        外観

画像
                        本堂

画像
                    境内からの長野市街地

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

往生寺 (長野県長野市) 苅萱堂 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる