お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 広済寺 (兵庫県尼崎市) 近松門左衛門の菩提寺

<<   作成日時 : 2011/08/08 08:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

広済寺は、元々禅寺であったらしいが南北朝時代に戦乱に巻き込まれ、
その後廃寺同然のお寺であったといわれ、江戸時代の1714年に
日蓮宗の日昌上人が再興した折に、知人でもあった近松門左衛門が
檀家として支援したと伝えられている。
境内には近松門左衛門夫婦の墓碑があり、近松の菩提寺になっている。

近松門左衛門の墓といわれる墓碑は他にも2ヶ所あるが、大坂の
妙法寺跡の墓碑と広済寺墓碑には共通点があり、共に国の
史跡に指定されている。
他には唐津市の近松寺があるが、伝承の域をでないと考えられている。

(1)寺名:広済寺(こうさいじ) (2)住所:兵庫県尼崎市久々知1−3−27
(3)山号:久々知山 (4)宗派:日蓮宗
(5)中興開山:日昌上人 (6)中興:1714年 (7)本尊:十界曼荼羅
(8)その他
1)近松門左衛門墓碑:国指定史跡
2)近松記念館:近松ゆかりの資料展示

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                       妙見堂

画像
                     近松門左衛門墓

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

広済寺 (兵庫県尼崎市) 近松門左衛門の菩提寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる