お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 顕証寺 (大阪府八尾市) 蓮如上人ゆかりの寺

<<   作成日時 : 2011/06/23 09:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1470年蓮如上人は河内での布教を行うにあたり、慈願寺を根拠に行って
いたが、1489年山科本願寺を実如に譲りその後再び河内の布教に務めるために
久宝寺の旧跡に西証寺を開創している。
1529年大津にあった顕証寺(現在の近松別院)の住職・蓮淳を迎え、名前も
顕証寺としている。
西証寺は寺内町を形成し久宝寺御坊と呼ばれて繁栄したといわれている。
現在の八尾市の礎を築いたともいわれている。

伽藍は浄土真宗の典型的な様式を持ち、本堂は本山格の規模と様式を
持っているといわれている。

(1)顕証寺(けんしょうじ)<別称:久宝寺御坊>
(2)住所:大阪府八尾市久宝寺4−4−3
(3)山号:近松山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開山:蓮如上人 (6)開創:1492〜99年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)伽藍
  本堂:1716年
  庫裡:市指定文化財 1706年
  表門:市指定文化財 1789年
  長屋門・長屋:市指定文化財
2)顕証寺文書:市指定文化財 室町〜江戸時代
3)親鸞聖人絵伝:市指定文化財 1756年

画像
                       表門

画像
                       本堂

画像
                       長屋

画像
                     親鸞聖人像

画像
                     蓮如上人像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

顕証寺 (大阪府八尾市) 蓮如上人ゆかりの寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる