お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 智満寺 (静岡県島田市) 巨大な杉林に包まれた古刹

<<   作成日時 : 2011/02/19 09:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

千葉山(496m)中腹の巨大な杉群に包まれた智満寺は771年に開創された
山岳仏教の古刹だけあって、まさしく自然の霊気が漂う霊場である。
最近言われるパワースポットに相応しい生きる力を感得できるお寺である。
境内から山頂にかけての杉林の中でも10本の巨大な杉は<十本杉>と
呼ばれ、樹齢が800〜1200年ともいわれ国の天然記念物に指定されている。

秘仏の本尊・千手観音は武運長久・出世開運の仏として、源頼朝・今川義元・
徳川家康なども祈願したと伝えられている。
源頼朝は千葉氏をして中興し、徳川家康は1589年に本堂を再建している。

お寺探索の醍醐味がまさしくこのお寺にあり、パワーを体に染み込ませて
下山できる。

(1)寺名:智満寺(ちまんじ) (2)住所:静岡県島田市千葉254
(3)山号:千葉山 (4)宗派:天台宗
(5)開山:広智上人 (6)開創:771年 (7)本尊:千手観音
(8)その他
1)伽藍
  本堂・厨子:重要文化財 1589年 茅葺
  仁王門:県指定文化財 1596〜1615年 茅葺
  中門:県指定文化財 1573〜1592年 茅葺
  薬師堂・厨子:県指定文化財 1588年 茅葺
2)仏像
  本尊千手観音立像:重要文化財 藤原時代 像高185cm
  阿弥陀如来及諸尊像刻出龕:重要文化財 藤原時代
  慈恵大師坐像:県指定文化財 鎌倉時代 像高85cm
  薬師如来坐像:市指定文化財 藤原時代 像高54cm
  金剛力士立像2躯:市指定文化財 江戸時代初期 像高335、340cm
  千手観音立像:市指定文化財
  不動明王二童子像:市指定文化財 鎌倉時代
3)その他文化財
  慈恵大師坐像厨子:県指定文化財 鎌倉時代
  称讃浄土経:県指定文化財 奈良時代
4)十本杉:国指定天然記念物
5)鬼払い:1月7日

画像
                      参道入口

画像
                       参道

画像
                      仁王門

画像
                      仁王像

画像
                       境内

画像
                       境内

画像
                    <重文>本堂

画像
                    <重文>本堂

画像
                      薬師堂

画像
                       杉林

画像
                    頼朝杉(十本杉)
            

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

智満寺 (静岡県島田市) 巨大な杉林に包まれた古刹 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる