お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 妙応寺 (岐阜県関ヶ原町) 

<<   作成日時 : 2010/06/29 13:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

岐阜県関ヶ原町にある妙応寺は、1360年当地の領主・長江重景が
母・妙応尼の菩提を弔うために、総持寺2世・峨山禅師を勧請開山に
迎えて開創した岐阜県下で最古の曹洞宗寺院である。

その後も大いに栄え、徳川時代も寺領を安堵され曹洞宗の古刹
として存在した。
現在もそれに相応しい伽藍を有している。

(1)寺名:妙応寺(みょうおうじ) (2)住所:岐阜県関ヶ原町今須2591−1
(3)山号:青坂山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:峨山禅師 (6)開基:長江重景
(7)開創:1360年 (8)本尊:釈迦牟尼
(9)その他
1)長江氏墓:県指定史跡
2)妙応寺文書:町指定文化財

画像
                       山門

画像
                       境内

画像
                       本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

妙応寺 (岐阜県関ヶ原町)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる