お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 林光寺 (三重県鈴鹿市) えんま寺

<<   作成日時 : 2010/04/28 13:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

三重県鈴鹿市神戸にある林光寺は、740年行基によって開創されたと
伝えられているが詳細は不詳である。
室町時代には地元神戸郷の豪族・神戸氏の祈願所として栄えたと
言われている。
本堂は1682年の建立といわれ、堂内は彩色画が施されている。

この地域では珍しい閻魔大王が祀られ、2月16日と8月16日に開扉
され、<えんま寺>とも呼ばれている。

本尊千手観音立像は藤原時代12世紀の造像で、年に一度8月9〜10日
の夜中3時間だけ開扉される秘仏である。

(1)寺名:林光寺(りんこうじ) (2)住所:三重県鈴鹿市神戸6−7−11
(3)山号:金井山 (4)宗派:真言宗智山派
(5)開基:行基 (6)開創:740年 (7)本尊:千手観音
(8)その他
1)本尊千手観音立像:重要文化財 12世紀 像高127cm

画像
                       山門

画像
                       本堂

画像
                      閻魔堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

林光寺 (三重県鈴鹿市) えんま寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる