お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 萬慶寺 (福井県鯖江市) 

<<   作成日時 : 2010/04/12 09:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

福井県鯖江市の萬慶寺は、1720年越後村上藩主・間部詮言が鯖江5万石に
移封された時、藩主に随伴した陽光和尚が萬松庵を築いたのが始まりである。
1725年第2代鯖江藩主・間部詮方が現在地に移転・堂宇創建を行い、
永平寺住職・承天禅師を開山として迎えて開創し、萬慶寺と号し、
間部家の菩提寺とした。

間部詮言が移封された頃の鯖江は城下町の形態も無く、誠照寺の門前町から
城下町を築いていかざるを得ず、財政的には相当厳しかったそうである。
(城は築かれなかった)

開山・承天禅師は東京・泉岳寺の僧時代に、討ち入り後の赤穂浪士を
招き入れたことで知られている。

(1)寺名:萬慶寺(ばんけいじ) (2)住所:福井県鯖江市深江町6−14
(3)山号:亨浄山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:承天禅師 (6)開基:間部詮方
(7)開創:1725年 (8)本尊:釈迦牟尼
(9)その他
1)伽藍
  山門:市指定文化財 1849年
  本堂:1814年
2)本堂天井絵:市指定文化財 1846年以前 第7代藩主・間部詮勝の筆

画像
                       総門

画像
                       山門

画像
                       境内

画像
                       本堂

画像
                    境内からの眺望

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

萬慶寺 (福井県鯖江市)  お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる