お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 観福寺 (兵庫県三田市) 茅葺の仁王門

<<   作成日時 : 2010/03/28 06:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

兵庫県三田市高平地区にある観福寺は、640年頃インドから雲に
乗って渡来したと伝承されている法導(法道)仙人によって開創されたと
伝えられている。
その後、地震や火災で盛衰を繰り返し、もともと山上にあったが現在は
平地に移っている。

1548年に建立された茅葺の仁王門は八脚門形式の堂々とした姿を
現出している。

(1)寺名:観福寺(かんぷくじ) (2)住所:兵庫県三田市川原433
(3)山号:光明山 (4)宗派:真言宗大覚寺派
(5)開山:法導(法道)仙人 (6)開創:640年頃 (7)本尊:聖観音
(8)その他
1)仁王門:県指定文化財 1548年
2)仁王像2躯:市指定文化財
3)大般若経、四座講式・理趣三昧行法次第:市指定文化財

画像
                       全景

画像
                      仁王門

画像
                       本堂

画像
                       境内

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

観福寺 (兵庫県三田市) 茅葺の仁王門 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる