お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 専立寺 (奈良県大和高田市) 高田御坊

<<   作成日時 : 2010/02/23 09:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

奈良県大和高田市にある専立寺は、1600年本願寺第12世准如
(西本願寺第12世)によって、蓮如上人の大和布教以来の一向宗
(浄土真宗)道場を本願寺直属の掛所御坊(高田御坊)として開創された。
初代住職・浄誓は、蓮如上人に献身的に随身した浄心上人開創の
越前・専立寺第4代住職であり、また寺名も浄心上人にあやかって専立寺と
したと言われている。

その後まもなく、大和新庄藩主桑山氏の施策により、専立寺を中核として
商工・寺内町として発展し、今日の大和高田の礎が築かれた。
なお、高田御坊は大和5ヶ所御坊の1ヶ寺でもあった。

<高田御坊まつり>は専立寺を中心として行われ、三国町の専立寺
にちなんで三国の地場産品も出店される。

(1)寺名:専立寺(せんりゅうじ) (2)住所:奈良県大和高田市内本町10−19
(3)山号:如意山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開基:准如上人 (6)開創:1600年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)表門・築地塀:市指定文化財 1794年
  太鼓楼:市指定文化財 1786年
2)野口雨情詩碑:高田御坊の 櫓の太鼓 叩きゃぼんと鳴り ぼんと響く

画像
                       表門

画像
                       本堂

画像
                      太鼓楼

画像
                    野口雨情詩碑

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

専立寺 (奈良県大和高田市) 高田御坊 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる