お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 華厳寺 (京都市西京区) 鈴虫寺

<<   作成日時 : 2010/01/15 08:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

京都市西京区の松尾山(223m)山麓にある華厳寺は、1723年鳳潭上人
によって華厳宗の再興を願って開創された。

現在では、1年中鈴虫の鳴き声が聞こえ、一つだけ願い事を叶えてくれる
幸福地蔵さんのお寺として、京都のみならず全国に知れ渡ったお寺である。
60数年前に住職が研究・育成を始めて30年余の歳月を費やして、
1年中鈴虫の鳴き声を聞けるまでになったそうである。

山門脇に安置されているわらじを履いた幸福地蔵さんが、願い事を一つだけ
叶えてくれる地蔵さんとして信仰が篤い。
特に、若い女性には人気があり、縁結びを願う若人で境内も賑わっており、
お寺としての本分を十二分に果たしている。

(1)寺名:華厳寺(けごんじ)<通称:鈴虫寺>
(2)住所:京都市西京区松室地家町31
(3)山号:妙徳山 (4)宗派:臨済宗単立
(5)開山:鳳潭上人 (6)開創:1723年 (7)本尊:大日如来
(8)その他
1)数万匹の鈴虫
2)幸福地蔵:わらじを履いた珍しい地蔵尊

画像
                       参道

画像
                       山門

画像
                     幸福地蔵尊

画像
                       境内

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

華厳寺 (京都市西京区) 鈴虫寺 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる