お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩瀧寺 (兵庫県丹波市) 独鈷の滝

<<   作成日時 : 2009/12/04 09:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

兵庫県丹波市氷上町の五台山(655m)山麓にある岩瀧寺は、
弘仁年間(810〜824年)嵯峨天皇の勅願により弘法大師空海が
開創したと伝わる古刹である。
その後盛衰を経て、60年ほど前に尼寺として再興され、五台山への
登山口として、岩瀧寺渓谷や独鈷の滝・不二の滝など幽境の自然を
満喫できるスポットとして注目を集めている。
また、丹波古刹15ヶ寺霊場第8番として信仰も篤い。

<兵庫県のお寺>参照

(1)寺名:岩瀧寺(がんりゅうじ)
(2)住所:兵庫県丹波市氷上町香良613−4
(3)山号:不動山 (4)宗派:真言宗大覚寺派
(5)開基:弘法大師空海 (6)開創:810〜824年 (7)本尊:不動明王
(8)その他
1)丹波古刹15ヶ寺霊場第8番 浅山不動尊
2)岩瀧寺渓谷:市指定名勝
  岩瀧寺渓谷の植生:市指定天然記念物
3)独鈷の滝:落差18m
  不二の滝:落差13m

画像
                       参道

画像
                    山門(鐘楼門)

画像
                       本堂

画像
                      庚申堂

画像
                     独鈷の滝へ

画像
                      独鈷の滝

画像
                    浅山不動尊岩窟

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

岩瀧寺 (兵庫県丹波市) 独鈷の滝 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる