お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 円通寺 (兵庫県丹波市) 丹波紅葉三山

<<   作成日時 : 2011/11/14 16:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

兵庫県丹波市氷上町にある円通寺は、1382年室町幕府3代将軍
足利義満が、後円融天皇の勅命を受けて開創したと伝えられている。
江戸時代には栄え一千石をこえる寺領を有した名刹で、丹波紅葉三山
の一つに数えられている。

<丹波紅葉三山:高源寺、石龕寺、円通寺>

大杉の木、たぶの木、いとざくらなどが市の天然記念物に指定され、
古の自然が残る紅葉の名所である。

(1)寺名:円通寺 (2)住所:兵庫県丹波市氷上町御油983
(3)山号:永谷山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:英仲芳俊 (6)開基:足利義満
(6)開創:1382年 (7)本尊:如意輪観音
(8)その他
1)市指定文化財
  釈迦十六善神像(画)  地蔵瀧山水図  龍図
  正法眼蔵(写本)
2)市指定天然記念物
  大杉の木:推定樹齢700年
  タブの木:推定樹齢300年
  イトザクラ:推定樹齢200年
3)紅葉の名所

<写真は2009年12月1日撮影>

画像
                       参道

画像
                      山門前

画像
                       境内

画像
                       山門

画像
                       本堂

画像
                      庚申像

画像
                      大杉の木

画像
                 イトザクラ(手前)タブノ木(奥)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

円通寺 (兵庫県丹波市) 丹波紅葉三山 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる