お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 浄照寺 (奈良県田原本町) 田原本御坊

<<   作成日時 : 2009/10/27 08:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

奈良県田原本町の寺内町にある浄照寺は、田原本の領主であった
平野長勝が真宗の教行寺と対立し、教行寺を広陵町の箸尾へ移転
させ、その跡地を二分して後1651年円城寺を創建し、1749年浄照寺
となった。
浄照寺は田原本御坊として大和五ヶ所御坊の一つに数えられ、大いに
栄えた。
<大和五ヶ所御坊:田原本、今井、御所、高田、畝傍>

平野長勝の父で初代領主平野長泰は<賤ヶ岳の七本槍>の一人。

(1)寺名:浄照寺(じょうしょうじ) (2)住所:奈良県田原本町584
(3)山号:松慶山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開山:良如上人 (6)開基:平野長勝
(7)開創:1651年 (8)本尊:阿弥陀如来
(9)その他
1)主な伽藍
  本堂:県指定文化財 1651年
  山門:伏見城の遺構 高麗門
2)本尊阿弥陀如来立像:江戸時代前期 像高77cm

画像
                       全景

画像
                     山門と太鼓楼

画像
                       本堂

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

浄照寺 (奈良県田原本町) 田原本御坊 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる